Our services

資産保全

資産保全のためのグローバル・ストラクチャリングを得意としています。財団や信託の活用等、各ファミリーにとって最適な資産保全設計をご提案し、ファミリーの財産を次世代に継承することを目指します。

資産運用

スイス、リヒテンシュタイン、シンガポール等、海外のプライベートバンクとのネットワークを形成しています。多国籍なプラットフォームを活用して、リスクとリターンの最適化と、必要なリバランスを行いながら、ファミリーのポートフォリオを管理します。

会計・税務・法務

信頼関係を築いている各種プロフェッショナル(会計事務所、税理士事務所、法律事務所)と連携し、ファミリーの一員として、最適な会計・税務・法務プラン(例えば、相続・贈与・事業継承等)のご提案を行います。

See some more services

ファミリーオフィスとは?

「ファミリーオフィス」とは
一定規模の資産を保有するファミリーの一員と して、一族の資産を一括して管理、保全、運用します。多世代に渡る一族の恒久的な繁栄を目標とし、資産の保全のみならず事業継承、税務、法務、後継者の教育・ ヘルスケア等を含むファミリーのあらゆるニーズに包括的に答える専門家集団です。

「ファミリーオフィス」の由来
以前は、ファミリーの資産管理に特化したプライベートバンクが主流でしたが、次第に資産管理のみならず、後継者教育、ヘルスケア等を含めた包括的なリスクマネジメントに対するニーズが高まってきました。大富豪のロックフェラーや鉄鋼王カーネギーのパートナー、ヘンリーフィリップス家などが専属のチームを設立したのがファミリーオフィスの先駆けと言われていますが、こうした特定のファミリーのために財務、法務、税務等、各種スペシャリストがチームを編成してあらゆるサービスを提供しているのがファミリーオフィスです。

各種プロフェッショナルとグローバルなネットワークを形成し、あらゆるリスクを一括マネジメントするための提案をいたします。

About us

株式会社 アリスタゴラ・フィナンシャル・サービス 
(Aristagora Financial Services Co., Ltd.)

設立: 2013年3月
資本金: 1,000万円
所在地: 〒105-6235 東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー35階
代表者: 代表取締役 三宅 哲夫
株主 : 株式会社T&Rホールディングス (100% 出資)

「金融商品の販売等に関する法律」に基づく勧誘方針

私たちは、金融商品を販売する者としての社会的役割と責任を自覚し、法令等を遵守するとともに、以下に定める勧誘方針に基づき、顧客および社会との永続的な信頼関係の構築に努めます。

1.基本理念
金融商品を販売する者としてのプロフェッショナリズムと高い倫理観に基づき、公正・公平・誠実に行動します。

2.お客様本位
常にお客様の信頼の確保を第一義とし、お客様一人一人のニーズに最も適した商品をお勧めします。 また適切かつ継続的なアフターフォローに努めます。

3.適合性原則
お客様の知識・経験および財産の状況、加入目的などに照らし、最適な金融商品をお勧めします。

4.説明義務の履行
お客様ご自身の判断にお役立ていただくために、商品内容やその特性、お客様に不利益となる事項等について、お客様の誤解を招くことのないよう、正確かつ十分な説明を行います。

5.プライバシー保護
お客様からご提供いただいた情報は、当社業務の遂行に必要な範囲での使用に留め、適正な管理を行い、お客様のプライバシーを保護します。

6.反社会的な申し出の受入拒否
申し出の意図が、社会的・倫理的見地からみて不当であると思われる場合には、その申し出をお断りします。

7.節度ある営業活動
勧誘は、お客様の了承を得た場合を除き、お客様の迷惑となる時間帯には行いません。また、勧誘に対し拒絶の意思を明らかにしたお客様に対して、威迫したり、困惑させるような行動はいたしません。

8.質の高いサービス
常に自己研鑚に努め、お客様に質の高いサービスを提供いたします。

保険商品取り扱いについてのご挨拶(権限明示)

1.取扱保険会社

当社は生命保険会社7社ならびに損害保険会社1社と代理店契約を締結しております。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険

東京海上日動あんしん生命保険

エヌエヌ生命保険

ジブラルタ生命保険

マニュライフ生命保険

アクサ生命保険

日本生命保険

三井住友海上保険

 

2.権限明示

  • 当社の生命保険募集人は、お客さまと申込先の保険会社の生命保険契約の媒介を行い、契約締結の代理権はありません。また、当代理店に告知受領権はありません。告知受領権は生命保険会社および生命保険会社が指定した医師だけが有しております。生命保険募集人に口頭でお話し頂いても告知した事にはなりませんので、告知書面へのご記入をお願い致します。なお、保険会社が承諾した時に保険契約は有効に成立します。
  • 当社の損害保険募集人は、お客さまと申込先の保険会社の損害保険契約の媒介、または締結の代理権を有しています。尚、当代理店の取扱、保険商品の中によっては告知受領権を有する商品もあります。お客様に告知いただいた保険申込書(告知書)の記載内容が事実と違う場合は、ご契約が解除や無効になり、保険金をお支払い出来ないことがありますので、正しく告知いただきますようお願い致します。

3.勧誘方針

当社は、金融商品を販売する者としての社会的役割と責任を自覚し、法令等を遵守するとともに、以下に定める勧誘方針に基づき、顧客および社会との永続的な信頼関係の構築に努めます。

1.基本理念
金融商品を販売する者としてのプロフェッショナリズムと高い倫理観に基づき、公正・公平・誠実に行動します。

2.お客様本位
常にお客様の信頼の確保を第一義とし、お客様一人一人のニーズに最も適した商品をお勧めします。 また適切かつ継続的なアフターフォローに努めます。

3.適合性原則
お客様の知識・経験および財産の状況、加入目的などに照らし、最適な金融商品をお勧めします。

4.説明義務の履行
お客様ご自身の判断にお役立ていただくために、商品内容やその特性、お客様に不利益となる事項等について、お客様の誤解を招くことのないよう、正確かつ十分な説明を行います。

5.プライバシー保護
お客様からご提供いただいた情報は、当社業務の遂行に必要な範囲での使用に留め、適正な管理を行い、お客様のプライバシーを保護します。

6.反社会的な申し出の受入拒否
申し出の意図が、社会的・倫理的見地からみて不当であると思われる場合には、その申し出をお断りします。

7.節度ある営業活動
勧誘は、お客様の了承を得た場合を除き、お客様の迷惑となる時間帯には行いません。また、勧誘に対し拒絶の意思を明らかにしたお客様に対して、威迫したり、困惑させるような行動はいたしません。

8.質の高いサービス
常に自己研鑚に努め、お客様に質の高いサービスを提供いたします。

4.推奨保険会社

当社では、代理申請会社である損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険、三井住友海上保険を推奨保険会社としてご案内しております。お客様が推奨保険会社以外の保険会社、保険商品をご希望する場合、当社にその旨をお申し付けください。当社取扱商品の範囲内で、ご意向に沿った保険会社、保険商品をご提案させていただきます。

以上

金融商品仲介業に関する明示事項

以下は、金融商品取引法第66条の11に基づき、金融商品仲介業者がお客様に対して明示すべき事項です。お客様におかれましては、下記の内容を十分理解した上でお取引を行って下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。 

 

1.当社(金融商品仲介業者)について

当社は金融商品仲介業者として登録をしております。

商号

株式会社アリスタゴラ・フィナンシャル・サービス

登録番号

関東財務局長(金仲)第637号

 

2.所属金融商品取引業者

当社は以下の金融商品取引業者(証券会社)と「金融商品仲介業に関する業務委託契約」を締結しております。

エアーズシー証券株式会社

関東財務局長(金商)第33号

エース証券株式会社

近畿財務局長(金商)第6号

Teneo Partners 株式会社

関東財務局長(金商)第2315号

 

3.仲介業者としての明示事項

1.代理権について
当社は、所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。

2.金銭又は有価証券の預託禁止について
当社はいかなる名目によるかを問わず、金融商品仲介業務に関し、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。

3.お客様の取引の相手方となる金融商品取引業者について
口座の保有・管理者、取引の相手方は所属金融商品取引業者(証券会社)となります。相手方となる業者名は個別の取引ごとに明示いたします。

4.手数料について
お客様が行う取引につき、所属金融商品取引業者に対して支払う手数料の内容については当社までお問い合わせください。金融商品仲介業者は、提携する所属金融商品取引業者から報酬を得るため、お客様から手数料をいただくことはありません。

広告等補完書面(金融商品仲介業)

金融商品取引法第66条の10に基づき、金融商品仲介業に関し広告又は広告類似配布物と一緒にお客様にお渡しする書面です。 

当社(金融商品仲介業者)

商号

株式会社アリスタゴラ・フィナンシャル・サービス

登録番号

関東財務局長(金仲)第637号

所属金融商品取引業者

エアーズシー証券株式会社

関東財務局長(金商)第33号

エース証券株式会社

近畿財務局長(金商)第6号

Teneo Partners 株式会社

関東財務局長(金商)第2315号

 

1.手数料について

商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(例えば、国内の金融商品取引所に上場する株式(売買単位未満株式を除く)の場合は約定代金に対して所属金融商品取引業等ごとに異なる割合の売買委託手数料、投資信託の場合は所属金融商品取引業等および銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費等)をご負担いただく場合がございます。(手数料等の具体的上限額および計算方法の概要は所属金融商品取引業者等ごとに異なるため本書面では表示することができません)。債券を募集、売出し等又は相対取引により購入する場合は、購入対価のみお支払いいただきます(購入対価に別途、経過利息をお支払いいただく場合があります)。また、外貨建ての商品の場合、円貨と外貨を交換、また異なる外貨間での交換をする際には外国為替市場の動向に応じて所属金融商品取引業者等ごとに決定した為替レートによるものとします。

2.リスクについて

各商品等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生じるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。

なお、信用取引またはデリバティブ取引等(以下「デリバティブ取引等」といいます。)を行う場合は、デリバティブ取引等の額がデリバティブ取引等についてお客様の差入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。

※ 上記の手数料等およびリスク等は、お客様が金融商品取引契約を結ぶ所属金融商品取引業者等(上記記載)の取扱商品毎に異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書またはお客様向け資料等をよくお読みください。

 

個人情報保護方針

当社は、個人情報保護の重要性に鑑み、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドライン等を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。

 

当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業員への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当社の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

 

1.個人情報の取得

当社は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

2.個人情報の利用目的

当社は、複数の保険会社と取引がある保険代理店であり、また、複数の証券会社と契約のある金融商品仲介業者です。当社は取得した個人情報を、当該業務の遂行に必要な範囲で利用します。また、当社はコンサルティング・サービスを提供しており、当該業務の遂行に必要な範囲でも利用します。それら以外の目的に利用することはありません。当社における具体的な個人情報の利用目的は次のとおりです。

  • 生命保険ならびに損害保険の募集業務およびこれに付随・関連するサービスの提供・案内・維持管理
  • 金融商品仲介業務およびこれに付随・関連するサービスの提供・案内・維持管理
  • 当社が上記とは別に行うコンサルティング・サービスの提供・案内・維持管理

上記の利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し、またはホームページ(http://fs.aristagora.com/)等で公表いたします。当社に対し保険募集業務の委託を行う保険会社、ならびに当社が契約する証券会社の利用目的は、それぞれの会社のホームページに記載にされています。(最終ページに記載)

3.個人データの安全管理措置

当社は、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じています。

4.個人データの第三者への提供

当社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人に同意なく第三者に個人データを提供しません。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

5.センシティブ情報の取扱い

お客様の健康状態・病歴、政治的見解、信教などのセンシティブ情報につきましては、保険業法施行規則および「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン」により、お客様の同意に基づき業務上必要な範囲で利用するなど業務の適切な運営の確保その他必要とされる場合に利用目的が限定されています。当社はこれらの利用目的以外には、センシティブ情報を取得、利用、または第三者に提供することはありません。

6.当社に対するご照会

下記お問い合わせ窓口にお問い合わせください。また保険事故に関する照会については下記お問い合わせ窓口のほか、保険証券に記載の事故相談窓口にお問い合わせください。ご照会者がご本人であることをご確認させていただいたうえで、対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。

【お問い合わせ窓口】

会社名

株式会社アリスタゴラ・フィナンシャル・サービス

電話番号

03 – 6452 – 8844(受付 9:00~17:00 土日・祝祭日除く)

メール

info-fs@aristagora.com

住所

〒105-6235 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー35階

URL

http://fs.aristagora.com/

 

【取引先保険会社、証券会社 各社のホームページ】

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険

http://www.himawari-life.co.jp/

東京海上日動あんしん生命保険

http://www.tmn-anshin.co.jp/

エヌエヌ生命保険

https://www.nnlife.co.jp/

ジブラルタ生命保険

http://www.gib-life.co.jp/

マニュライフ生命保険

http://www.manulife.co.jp/

アクサ生命保険

http://www.axa.co.jp/

三井住友海上保険

http://www.ms-ins.com/

日本生命保険

http://www.nissay.co.jp/

エアーズシー証券

http://www.airssea.co.jp/

エース証券

http://www.ace-sec.co.jp/

Teneo Partners

http://www.teneopartners.co.jp/

 

特定個人情報保護方針

当社は、特定個人情報の厳格な保護を重大な社会的責任と認識し、特定個人情報の適正な取扱いの確保について、当社として取り組む本方針を定め、関係者に周知し、適切に対応してまいります。

|関係法令、ガイドライン等の遵守

当社は、特定個人情報に関する法令、国が定める指針・特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)およびその他関係法規を遵守し、特定個人情報の適正な取扱いを行います。

|安全管理措置に関する事項

当社は、特定個人情報の安全管理措置に関して、特定個人情報の漏えい、滅失または毀損の防止その他の特定個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

特定個人情報等の取扱いに際し、第三者へ業務を委託する場合は、十分な管理体制を有する委託先を選定し、必要かつ適切な指導・監督を行います。

|特定個人情報の取得等

当社は、特定個人情報の取得、利用、保管、提供、開示、訂正、利用停止、削除または廃棄を適切に実施します。

|継続的改善

当社は、特定個人情報が効果的に利用されるよう、本方針および社内規程等を継続して改善します。

|保有個人情報等の開示等のご請求手続について

特定個人情報の取扱いに関するご相談・苦情については、当社お問い合わせ先までお申出ください。お申出をいただいたご相談・苦情については、より適切な処置を図り誠意をもって対応します。

株式会社アリスタゴラ・フィナンシャル・サービス 苦情・相談窓口

【住   所】 〒105 - 6235   東京都港区愛宕2丁目5番1号

【電話番号】 03 – 6452 - 8844

【受付時間】 9:00 ~ 17:00 (土日祝日、年末年始を除く)

 

特定個人情報の取扱い

当社の特定個人情報の取扱いについて、以下のとおりといたします。

1.特定個人情報の利用目的

当社は、取得した特定個人情報は、税務関連、社会保障関連等に関する手続き書類の作成事務を処理する目的で利用いたします。

なお、下記以外の目的で、取得した特定個人情報を利用いたしません。

  • 所得税に関する事務
  • 地方税(住民税)に関する事務
  • 雇用保険法に関する事務
  • 健康保険法に関する事務
  • 厚生年金保険法に関する事務
  • 国民年金第3号被保険者の届出事務
  • 財産形成住宅貯蓄・財産形成年金貯蓄の非課税に関する各種書類の提出事務
  • その他法令に基づく事務

※  事務には、代理提出も含む

2.特定個人情報の利用目的の通知

当社は、特定個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかにその利用目的を、本人に通知し、または公表いたします。

ただし、次に示すいずれかに該当する場合は、この限りではありません。

  • 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
  • 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき

3.特定個人情報の第三者提供

当社は、以下のいずれかに該当する場合を除き、特定個人情報を第三者に提供致しません。

  • 上記「1.特定個人情報の利用目的」の事務を行うために必要があるとき
  • 特定個人情報の取扱いの全部もしくは一部を委託するとき
  • 合併その他の事由による事業の承継が行われたとき
  • 個人情報保護委員会から提供の求めがあったとき
  • 公益上の必要があるとき
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合において、本人の同意があり、または本人の同意を得ることが困難であるとき

4.特定個人情報の取扱いの委託について

当社は、上記「1.特定個人情報の利用目的」の範囲内で、特定個人情報に関する業務を他の事業者に委託する場合があります。委託先については、十分な保護水準を持つ委託先を選定し、特定個人情報の取扱いに関する契約、覚書等を締結いたします。

5.特定個人情報に関する権利

特定個人情報に関して以下の請求をすることができます。

  • 特定個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除の請求
  • 「1.特定個人情報の利用目的」に違反して個人番号が利用された場合、または偽りその他不正な手段により個人番号が取得された場合は利用の停止、消去の請求
  • 「3.特定個人情報の第三者提供」に違反して第三者へ提供された場合は提供の停止の請求

    なお、手続きについては、「当社お問い合わせ先」までお願いします。

6.特定個人情報を提供されない場合に本人に生じる結果

税務関連、社会保障関連等の決められた書類に個人番号(マイナンバー)を記載することは、法令で定められた義務です。特定個人情報を正しく提供されない場合は、「1. 特定個人情報の利用目的」に伴う会社の業務に支障が生じ、本人に関する税務、社会保険等の手続きに支障をきたす場合があります。

7.特定個人情報の取扱いに関するご相談・苦情について

当社の特定個人情報の取扱いに関するご相談や苦情等のお問い合わせは、「当社お問い合わせ先」までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

株式会社アリスタゴラ・フィナンシャル・サービス  苦情・相談窓口

【住   所】 〒105 - 6235   東京都港区愛宕2丁目5番1号

【電話番号】 03 – 6452 - 8844

【受付時間】 9:00 ~ 17:00 (土日祝日、年末年始を除く)